子連れで中国語教室 申込方法

HOME
レッスン料
レッスン表
講師プロフィール
申込方法&FAQ

メッセージ

 
 
E-mail

 

スマートフォン

中国語学習アプリ

CarryStudy

 Listening

こちらからどうぞ

>Google Play 

 

申込方法&FAQ

 

 

 

お申込み、お問合せは左のリンクからEmail
または下記フォームからお願いします。

お問い合わせフォーム

 

お申込みの際は、下記の事項をご記入ください。

お問合せにつきましては、下のFAQも参考にお読みください。

 

 

件名:中国語教室の件

1、お名前 読み仮名

2、連絡先(携帯番号)

3、体験レッスンの希望日時

4、希望の学習内容

5、中国語の学習歴

6、ご一緒に来られるお子様の年齢

7、その他なんでも聞きたいことがあれば

 

 

※教室は、この看板が目印です。    

 

受講に関するFAQ

 

1、1時間のレッスンでは短い気がしますが・・・

 

お子様が飽きずにお母様を待てる時間を加味し設定いたしました。ご希望に応じて2コマ続きや、2時間連続等のレッスンにも対応いたします。無料体験レッスンにてご要望をお伝えください。

 

2、急なキャンセル、退会はどうすれば?

 

お子様がいらっしゃると急な発熱や状況の変化もあると思います。キャンセルは当日8:00まで無料で承ります。詳しくは、レッスン料のページをご覧ください。退会はいつでも可能ですが、月初にいただいた分の月謝と入会金につきまして、返金はありません。

 

3、子連れじゃなくても構いませんか?

 

もちろんです。ビジネスや趣味で中国語の学習を考えている方もぜひお問い合わせください。ビジネス中国語に関しては、当方の経験をふまえ、Emailの書き方や電話対応等細かく指導が可能です。

 

4、日本人から中国語を習う上での具体的なメリットはなんですか。

 

父も母も全く中国とは関係ない私は、皆さんと同じようにゼロから中国語を習得しました。そのため、学習する上で苦労する点や注意すべき点を熟知しています。例えば発音を学ぶ際、ネイティブの先生は日本人がなぜ自分と同じ舌の使い方や口の形ができないかわかりません。そのため、中国語を長く学習されている方でも、きちんと矯正されなかったため、発音が悪い方が多くみられます。日本人特有の苦手な部分に対応できることが日本人が中国語を教えるメリットの一つです。滞在経験もありますので、日本人がよく出くわす中国生活や日中ビジネスでの面白い実体験もお話しできればと思います。

 

5、その他どのようなレッスンに対応可能ですか?

 

中国語を教えるだけではありません。

子連れのお母様やビジネスや趣味で中国語を学びたい方はもちろん、過去にはお父様の海外駐在で中国で育ったお子様に中国語と日本語で中学5教科を教えたり、中国人の方に中国語で日本語を教えた経験があります。ビジネスでは財務、税務関係が専門でしたので、そちらの方面に特化し制度も含めた学習も可能です。

 

香港、台湾赴任/出張者向けに繁体字での指導ができます。

華南エリアに滞在していた経験を活かして、繁体字での中国語学習にも対応しております。台湾華語特有の注音bpmfも指導可能です。香港については、土地勘があるので、観光案内もできます。繁体字での指導及び台湾華語/國語での指導を希望される方はメールにてお問い合わせください。なお、広東語、台湾語には対応しておりません。

 

英語・韓国語・タガログ語も勉強できます。

語学レッスンについては、英語・韓国語・タガログ語の講師が手配できます。中華圏でも英語は必須ですし、華僑圏のある国に赴任予定の方は英語やタガログ語をメインにし、補足的に中国語を勉強することも可能です。中国でも赴任場所によっては韓国語(朝鮮語)が使われていたり、韓国系企業が多く進出しているエリアもありますので、月4回の内1回を韓国語レッスンにする等アレンジも可能です。ぜひ、お問合せください。

 

場所・時間は選べます。

最寄りのカフェや生徒宅でのレッスンや土日や夜のレッスンも可能ですが、こちらに関してはお問い合わせいただければ幸いです。なお、場所によっては交通費をいただくことがございます。

 

6、通訳や翻訳の依頼は可能ですか?

 

もちろんです。お問い合わせいただければ幸いです。

なお、翻訳通訳は、英語・韓国語・タガログ語の手配も可能です。別途ご相談ください。

 

 

 

 

東急多摩川線鵜の木駅 徒歩1分

東急池上線久が原駅 徒歩7分

 

個人につき、教室までの詳細は、

お問合せいただければ幸いです。

 


 

banner.png